イタリア料理のマナー

料理

食事中の注意

池田のイタリアンは決して気取った飲食店で、入りにくいわけではないですが、イタリア料理のマナーは心得ておくと損はありません。和食を日ごろからメインにしている人であれば、池田でのイタリアンは、いつもとは違う洋食を食べる機会なので、楽しく食事をしたほうが幸せな時間になります。簡単なイタリア料理の注意点を把握しておくことで、池田のイタリアンでも戸惑うことなく、スマートな振る舞いで食事ができるので安心です。イタリアンマナーの基本として、メインでスプーンは使いません。しかしパスタや深皿のパスタなど、必要なことはあるので、その際の食べ方に注意です。スープ皿は手にもって食べるのはマナーに反しているので、お皿はテーブルに置いたままで、スプーンを上手に使い食べます。手前の方から奥へ、スプーンを動かして口に運び、音を立てないでいただくことです。池田でのイタリアンを味わうときには、ワインのマナーも把握しておきます。基本的にイタリアレストランでは、ワインをオーダーしても、一緒に出掛けた仲間同士で、出てきたワインを注ぎあうことはしません。イタリア料理でのテーブルマナーとして、ワインは店員が注ぐためです。日本ではお酒の飲み始めに、グラスを互いに軽くぶつけて、カチンという音を出しますが、イタリアンレストランでは控えます。乾杯でグラスをぶつけ合うのは、日本特有のやり方なので、乾杯の際にはワイングラスを、胸のあたりまで上げる程度にしておくことです。ワイングラスは自分よりも、目上に当たる人より、上にあげると失礼にあたるため要注意です。

Copyright© 2017 美味しいイタリアンを食べよう!味のいいお店の選び方 All Rights Reserved.